法律事務所で働くにはどんな人が向いているか

弁護士事務所で法律事務をやりたいと考えている人や、弁護士事務所で事務職員の募集が出ているのを見てどんな仕事か気になっているという人もいるでしょう。
法律を勉強したこともなければ知識も経験も無いと不安に思う人もいるでしょうが、弁護士事務所は様々な人が出入りする場所ということもあり、能力よりも人物を重視して採用するところが多いようです。
弁護士事務所で働くのに向いている素質の中でまず挙げられるのが、地味な仕事でも確実にこなしていけることです。
弁護士事務所の事務といっても、一般の事務作業と同じで書類の作成やファイリング、電話対応などの基本的なことが多いです。
しかし、裁判に関わる重要な書類などもあるため、ミスのないようにきちんとした仕事ができることが求められます。
そして、弁護士事務所で働くということは、弁護士の先生が本業に集中できるようサポートをすることです。
自分で調べてわかることは極力自分で解決し、周囲に気を配り、求められているものを察知して先回りできる能力も必要です。

日英翻訳
で海外取引をスムーズに

全世界の翻訳者が契約書翻訳
を行います

新規のPマークコンサル
ISOサポートにご依頼ください

各国の法律を理解した専門家
による翻訳ガイド

渋谷で節税のサポートをする税理士事務所財政の無駄を一緒になくしていきませんか?

最新記事

  • 法律のプロフェッショナルである弁護士の仕事内容は多岐に亘っています。
    テレビドラマのように法廷 …

    詳細はコチラから!

  • 司法書士の主な仕事は依頼人の代わりに必要な書類や手続きを法律にのっとって作成・執行することです。

    詳細はコチラから!

  • 弁護士や裁判官、検察官といった法律のプロフェッショナルとして仕事をしようと志したら、避けて通れないの …

    詳細はコチラから!